文芸誌のお仕事 小説NON 2017年11月号

10月22日発売、祥伝社 小説NON 2017年11月号 安東能明さんの連載第6回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

 

保護された老人のうち、エミの身元が判明。
彼女は年金基金を横領し、失踪した事務長の母親であった…。

☆ ☆ ☆ ☆

すっかり片づいている、失踪した事務長の机を描きました。
日本の事務机は質実剛健で、あまりデザイン性に富んでいない印象。
そういう方が生産性も高いし、売れるんでしょうね…。

カテゴリー: お仕事-client work- | 文芸誌のお仕事 小説NON 2017年11月号 はコメントを受け付けていません。

文芸誌のお仕事 小説NON 2017年10月号

9月22日発売、祥伝社 小説NON 10月号 安東能明さんの連載第5回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

宇都宮に向かった疋田ら。
そこで見つかったユキオの息子と共にユキオが住んでいた家へ向かうが…。

☆ ☆ ☆ ☆

古い平屋を描きました。
最近は見なくなりましたね、こういう平屋。

様々な平屋画像を参考に見ながら、二点透視(正確には三点透視)図法で一から描きましたよ。
大学で習った透視図法は今の仕事にとても役立っていて、習えて本当にラッキーだったと思います。

カテゴリー: お仕事-client work- | 文芸誌のお仕事 小説NON 2017年10月号 はコメントを受け付けていません。

TIS展覧会『東京東 – シタマチ Discovery –』ありがとうございました!

銀座・クリエイションギャラリーG8でのTIS展覧会『東京東 – シタマチ Discovery –』は終了いたしました!
ご来場いただいた皆様、絵やグッズをお買い上げくださった皆様、誠にありがとうございました!




私が描いた『谷中のネコ』は何と初日の朝にお買い上げいただいたそうです!
う、う、うれしい…感涙。

夜店に出したブローチたちもほぼ完売いたしました。ありがとうございました!

来年はTIS創立30周年の記念すべき展示となります。
どんなテーマになるか、どうぞお楽しみに!

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | TIS展覧会『東京東 – シタマチ Discovery –』ありがとうございました! はコメントを受け付けていません。

学会広報誌のお仕事 心理臨床の広場19 表紙

8月30日発行、一般社団法人 日本心理臨床学会の広報誌『心理臨床の広場』第10巻第1号
(通巻19)の表紙を描きました。




夏の終わりの発行ということで、涼しさを意識した海中シーンです。
こんな風にウミガメと泳ぎたい…。

カテゴリー: お仕事-client work- | 学会広報誌のお仕事 心理臨床の広場19 表紙 はコメントを受け付けていません。

文芸誌のお仕事 小説NON 2017年9月号

8月22日発売、祥伝社 小説NON 9月号 安東能明さんの連載第4回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

栃木の民謡を楽しむ姿と訛りから、宇都宮に向かうことにした疋田ら。
老人たちの身元は判明するのか…?!

☆ ☆ ☆ ☆

分厚いファイルをめくる疋田を描きました。
捜査とは、本当に地道な作業の積み重ねなんだな…と思いました。

カテゴリー: お仕事-client work- | 文芸誌のお仕事 小説NON 2017年9月号 はコメントを受け付けていません。

TIS展覧会『東京東 – シタマチ Discovery –』のお知らせ

※会期終了までこの記事がトップに表示されます※

銀座・クリエイションギャラリーG8でのTIS展覧会『東京東 – シタマチ Discovery –』に参加しております。
東京の東側をテーマに1点描きました。
会期中、トークショーや夜店などのイベントもございますので、銀ブラついでにぜひお立ち寄りください。

(※画像および詳細はTISサイトからお借りしました)

☆ ☆ ☆ ☆

23回目となる東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の展覧会。今年は、会の名称にちなみ、東京、それも会場の銀座を含む東半分の色濃いエリアがテーマです。来年の設立30周年を前に、江戸下町から継承された伝統と新しいエネルギーが混在するいま注目の景色を、163人のアンテナで描きあげます。「東京東」再発見にお出かけください。

  • 2017年8月22日(火)~ 9月14日(木)
  • 〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F TEL 03-6835-2260
  • 11:00 ~ 19:00
  • 日・祝日休館
  • 入場無料

主催:一般社団法人東京イラストレーターズ・ソサエティ

協力:クリエイションギャラリーG8久米繊維工業株式会社

用紙協力:株式会社竹尾

展示内容

イラストレーター163人が「東京東」をテーマに描きおろした作品163点を展示・販売。
※下記の作家の作品は非売とさせていただきます。非売作品は変更になる場合があります。
新井苑子 いとう瞳 北村 治 田代 卓 矢吹申彦

作品販売

1点 35,000円(額代込、税込)
※お支払いは現金のみとなります。クレジットカードのご利用はできませんので予めご了承ください。

今回の展覧会の販売価格は、ファンの皆様が個人的に購入される場合が多いこともあって、一般にとりわけお求めやすい価格設定となっております。作品の所有権と著作権は基本的に別個のものであることと併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

限定Tシャツ販売

オリジナルTシャツを会場で販売いたします。
イラストレーション/北澤平祐 協力/久米繊維工業株式会社

販売に関してのお知らせ

初日オープン時の作品販売についてはクリエイションギャラリーG8のサイトをご覧ください。

●オープニングパーティー

8月22日(火) 19:00 ~ 20:30

●クリエイティブサロン

9月6日(水) 19:10 ~ 20:40

「ディープ・ザ・東京東」

出演/佐藤直樹(アートディレクター、デザイナー)、都築響一(編集者)

要予約(TEL:03-6835-2260)
※8月7日(月)より予約受付開始いたします
(平日11:00a.m.-7:00p.m.受付。8月14日(月)~18日(金)を除く。)

●夜店2017(ニイマルイチナナ)

9月12日(火) 18:30 ~ 20:30

TISが誇る作家陣がレアグッズ、手作りグッズを携えて一日限定のオリジナル店舗を展開。今年もお客様参加型の楽しいイベントを計画しております。イベントの詳細は、決まり次第ウェブサイトに掲載いたします。

☆ ☆ ☆ ☆

参加作家はTISサイトにてご確認ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | TIS展覧会『東京東 – シタマチ Discovery –』のお知らせ はコメントを受け付けていません。

文芸誌のお仕事 小説NON 2017年8月号

7月22日発売、祥伝社 小説NON 8月号 安東能明さんの連載第3回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

防犯カメラをチェックすると4人の老人を乗せたであろう黒のミニバンが。
果たしてナンバーは映っているのか…?!

☆ ☆ ☆ ☆

ガラケーでパンジーを撮る老女の手を描きました。
ガラケー、もう何年も使ってないけれど、あれはあれでよかったなぁ、と描きながら思ったのでした。

カテゴリー: お仕事-client work- | 文芸誌のお仕事 小説NON 2017年8月号 はコメントを受け付けていません。

文芸誌のお仕事 小説NON 2017年7月号

6月22日発売、祥伝社 小説NON 7月号 安東能明さんの連載第2回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

赤羽教会やスポーツ施設で保護された身元不明の老人4名。
その後、介護施設に収容されるが…。

☆ ☆ ☆ ☆

赤羽教会の外観を描きました。
赤羽駅からほど近くにあるこの教会は、周りの喧騒とは対照的に静かで凛とした佇まいをしています。

カテゴリー: お仕事-client work- | 文芸誌のお仕事 小説NON 2017年7月号 はコメントを受け付けていません。

FAXを廃止しました

FAXを廃止しました。

・全くと言っていいほどFAX機能を使わない
・最近間違いFAXが増えてわずらわしい
・液晶画面に文字が表示されないなど故障している箇所があり、不便

などの理由から、FAX機能の無い電話機に買い替えました。
しかし2代目FAXからもう13年も経っているとは…。

FAX機能付き電話機を買った当初は、まだメールをする人が少なく、FAXを持ってる人の方が多いくらいだったので、よくイラスト入りFAXを友人に送っていたものです。なつかしい…。

新しい電話機はネコが踏んで誤作動させないよう、プッシュボタン側を伏せて置けるシンプルなデザイン。

古い名刺やポートフォリオをお持ちの方にはFAX番号が記されておりますので、念の為お知らせいたしました。

今後のご連絡は携帯電話またはメールの方にいただければ幸いです。

 

カテゴリー: 日々のこと-daily life- | FAXを廃止しました はコメントを受け付けていません。

イメージビジュアルのお仕事 第3回『はがきの名文コンクール』

第3回『はがきの名文コンクール』のイメージビジュアルを描きました。
全国の郵便局に貼られるポスター、配布用チラシ、朝日新聞の募集広告、作品集に使われます。

『はがきの名文コンクール』は2015年から始まったコンクールで、毎年テーマに沿った名文を全国から募集し、選考が行われます。
選考委員は齋藤孝さん、吉本ばななさん、堺屋太一さん。
第1回には4万通、第2回には3万通におよぶ応募があったそうです。

今年のテーマは【わたしの願い】。
締切は2017年8月9日(当日消印有効)。
大賞は賞金100万円!!
ご興味のある方はHPをご覧の上、ぜひご応募ください。

なお、第1回、第2回の受賞作をおさめた作品集はNHK出版から6月12日に発売されます。
装幀は三村淳さんです。

涙あり、笑いありの名文たち。
読むと心がじんわり、ほっこりします。
ぜひご購読ください!



線画のカットが色々な所にお目見えします。





どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

カテゴリー: お仕事-client work- | イメージビジュアルのお仕事 第3回『はがきの名文コンクール』 はコメントを受け付けていません。