鏡開き

今日は鏡開き。
お汁粉でいただきました。
鏡餅を包丁で切るのはご法度で、乾燥させて木槌で割るのが正しい方法だそうですが、今回買った鏡餅は丸いお餅が6個、中に入ったものでしたので、手間無く済みました。

歳神さまの御利益がありますように…

カテゴリー: 日々のこと-daily life-, 飲食-eating and drinking- |

七草粥

今年は仁多米の玄米かゆ(レトルト)に茹でた七草を加えて食べました。

野草と玄米の素朴な味わいが身体に良い感じ。

カテゴリー: 日々のこと-daily life-, 飲食-eating and drinking- |

2018年あけましておめでとうございます

2018年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日の記事にも書きましたが、今年の占い、どれを見ても良いことしか書いてません!
なので、何事にも自信を持ってグイグイと行動していきたいと思います!
大きなうねりがやって来る予感!うおー!

カテゴリー: 日々のこと-daily life- |

大晦日、今年を振り返る

2017年、今年も終わりに近づいております…。
中々エンジンのかからなかった大掃除も完璧とは言えないものの30日には終え、お正月飾りの一夜飾りは何とか免れました…。

英会話の先生との話題で、日本のお正月を調べるうちに、歳神さまはお正月飾りを目印に家に入って来て鏡餅に魂が宿る…という事を知ったので、今年も飾りました、鏡餅。

今年は六星占術でいう【乱気】の文字通り、浮き沈みの激しい一年だったように思います。
そして今年ほど、自分の身体(健康)に向き合った年もなかったと思います。

身体は大切にすればきちんとそれに応えてくれる。
そして持ち主がどんなに好き勝手に生きたとしても、知らぬところで(細胞たちは)ずっと頑張ってくれている。
それに気付いた時、自分の身体をとても愛しいと思うと同時に、もっともっと大切にしようと思いました。
自分の身体を守れるのは自分しかいませんからね。

来年はどの占い見ても良いことばかり書いてあります。
それを信じて、前向きに、良い波に乗っていきます!

今年お世話になった方々、誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎えください。
 

 

カテゴリー: 日々のこと-daily life- |

文芸誌のお仕事 小説NON 2018年1月号

12月22日発売、祥伝社 小説NON 2018年1月号 安東能明さんの連載第8回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

横領犯の息子の行方を探す疋田ら。
大学を転部したことまでは掴んだが…。

☆ ☆ ☆ ☆

不動産屋を廻る2人を描きました。
以前も描きましたが、捜査って本当に地道な積み重ねなんだなぁ…と、面倒くさがりの私には本当に頭が下がる思いです。

カテゴリー: お仕事-client work- |

文芸誌のお仕事 小説NON 2017年12月号

11月22日発売、祥伝社 小説NON 2017年12月号 安東能明さんの連載第7回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

失踪した事務長の息子と思われる青年。
疋田はその男に見覚えがあった…。

☆ ☆ ☆ ☆

捨てられた馬券を描きました。

もうすぐ有馬記念。キタサンブラックの引退レースでもありますね。
ずいぶん長いこと馬券購入はしてませんが、複勝とか3連単とか、G1とかG2とか、競馬のルールはすべてDSのゲームで学びました(笑)。
同じくゴルフのルールもゲームで学びました。
(リアルでのプレーは全くしませんが、ルールが分かるとゴルフ中継を見るのが楽しくなります)
ゲームも侮れない学習ツールですね。

カテゴリー: お仕事-client work- |

冬至

今日は冬至。
カボチャを食べて、ユズ湯に浸かると1年風邪をひかないと言う。
冬至まで待てずに先日、既にひいてしまったので(今は完治)、この先の1年に期待するとしよう。



冬至を機に一陽来復(悪いことが続いた後、幸運に向かう)になるという。
そちらも大いに期待しよう。

カテゴリー: 日々のこと-daily life- |

文芸誌のお仕事 小説NON 2017年11月号

10月22日発売、祥伝社 小説NON 2017年11月号 安東能明さんの連載第6回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

 

保護された老人のうち、エミの身元が判明。
彼女は年金基金を横領し、失踪した事務長の母親であった…。

☆ ☆ ☆ ☆

すっかり片づいている、失踪した事務長の机を描きました。
日本の事務机は質実剛健で、あまりデザイン性に富んでいない印象。
そういう方が生産性も高いし、売れるんでしょうね…。

カテゴリー: お仕事-client work- |

文芸誌のお仕事 小説NON 2017年10月号

9月22日発売、祥伝社 小説NON 10月号 安東能明さんの連載第5回 『ミラクル5』 の扉絵を描きました。

Illustration for the serial novel, Miracle5 by Yoshiaki Ando in the literary magazine, Shosetsu Non.

宇都宮に向かった疋田ら。
そこで見つかったユキオの息子と共にユキオが住んでいた家へ向かうが…。

☆ ☆ ☆ ☆

古い平屋を描きました。
最近は見なくなりましたね、こういう平屋。

様々な平屋画像を参考に見ながら、二点透視(正確には三点透視)図法で一から描きましたよ。
大学で習った透視図法は今の仕事にとても役立っていて、習えて本当にラッキーだったと思います。

カテゴリー: お仕事-client work- |

TIS展覧会『東京東 – シタマチ Discovery –』ありがとうございました!

銀座・クリエイションギャラリーG8でのTIS展覧会『東京東 – シタマチ Discovery –』は終了いたしました!
ご来場いただいた皆様、絵やグッズをお買い上げくださった皆様、誠にありがとうございました!




私が描いた『谷中のネコ』は何と初日の朝にお買い上げいただいたそうです!
う、う、うれしい…感涙。

夜店に出したブローチたちもほぼ完売いたしました。ありがとうございました!

来年はTIS創立30周年の記念すべき展示となります。
どんなテーマになるか、どうぞお楽しみに!

カテゴリー: 展覧会-exhibition- |