『MY BOOK EXHIBITION 2018』ありがとうございました!

『MY BOOK EXHIBITION 2018』は終了いたしました!
ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました!
素晴らしいクオリティのブック達に混ぜていただき、光栄でございました。

また、年末のお忙しい中、たくさんの方にお越しいただき、とてもうれしいです。
この展示の認知度とクオリティが年々上がっているのを外部からも内部からもひしひしと感じます。

来年はお休みして再来年以降、新しいスタートを切るのか否か?!という段階だそうです。
もしまたお会いする機会がございましたら、その時はどうぞよろしくお願いいたします!

私のブックの絵はおいおいHPやインスタグラムに載せていこうと思っております。

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | 『MY BOOK EXHIBITION 2018』ありがとうございました! はコメントを受け付けていません。

ピー助14歳

ピー助は19日で14歳になりました。
当日は大好きなおやつとブラッシングでお祝い。

最近では獣医さんやお薬のお世話になることも増えましたが、概ね元気です。

あっという間の14年。
不思議と私が悲しい時、落ち込んだ時に寄り添ってくれるのはいつもピー助です。
(ミーコは甘えたちゃんなのでどんな時もお構いなし)
そして帰宅時にお迎えしてくれるのもいつもピー助。
(ミーコは気まぐれ)
ピー助が私にくれた幸福と癒しの大きさは計り知れません。

そんな猫たちと過ごす至福の時間が永遠に続かないことは重々承知しておりますが、
永遠に続いて欲しいと願わずにはいられません。

これからも彼らがノンストレスで健康に長生きすることだけに重きを置いて、
幸福を日々噛みしめながら生活していこうと思います。

カテゴリー: ねこ-my cats- | ピー助14歳 はコメントを受け付けていません。

『MY BOOK EXHIBITION 2018』 参加のお知らせ

※会期終了までこの記事がトップに表示されます※

Gallery DAZZLEで開催される『MY BOOK EXHIBITION 2018』に参加いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



2018年11月20日(火)~12月2日(日)
12時~19時(最終日17時まで/26日(月)休廊)
パーティー23日(金)18時~20時

Gallery DAZZLE
〒107-0061
東京都港区北青山2-12-20 #101
tel&fax 03-3746-4670

イラストレーターに「世界に1冊だけのBOOK」を制作してもらい展示する「MY BOOK EXHIBITION」2018年の回が始まります。ルールも縛りもなく、ただ思うままに制作されたイラストレーションブック(本、スケッチブック、ノートブック、なんでもあり)は、たくさんの人に刺激を与え、いろんな意味でショックを与え、そして何かを生み出していくのです。今年もすごいBOOK、39冊集まりました。(Facebookのイベントページより)

キュレーション:市川リョウコさん&たけだちかさん
メインビジュアル:みずうちさとみさん

☆ ☆ ☆ ☆

第2回から5年ぶりの参加です!
私はモレスキンの水彩紙タイプに、とある森の中で生活を営む者たちの姿を40+α枚描きました。
季節が春~夏~秋~冬、時刻が夜~昼~夕へと変化していきます。
 
モレスキンの裏表紙の内側にはポケットが付き物なんですが、その中にオマケが入ってます。ぜひ最後までご覧ください!

☆ ☆ ☆ ☆

最初のページを描いたのが8月初め。
好きなテーマだし、描き終えるの楽勝~♪と思ってましたが、まずは慣れない水彩紙に悪戦苦闘し、季節や時刻を入れ込んでのモチーフやアイデア、構図にウンウンと悩み…と気付けば10月に終わらせる予定が11月までずれ込みました。
でも絶対に最後まで描く!オマケも作る!の一心で何とか描き終えることが出来ました。
そんな汗と涙の結晶(?)、ぜひお手にとってご覧ください!


 

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | 『MY BOOK EXHIBITION 2018』 参加のお知らせ はコメントを受け付けていません。

『イラストレーション ウェーブ VOL.1 2018』ありがとうございました!

アーツ千代田3331で開催された『イラストレーション ウェーブ Vol.1 2018』は終了いたしました!ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました! 最終的には5,000人近くの方にご来場いただいたようで感謝感激でございます。 Vol.2が開催され、もし参加できることになった際には、新作で挑みたいな、と思います。
カテゴリー: 展覧会-exhibition- | 『イラストレーション ウェーブ VOL.1 2018』ありがとうございました! はコメントを受け付けていません。

『イラストレーション ウェーブ VOL.1 2018』参加のお知らせ

※会期終了までこの記事がトップに表示されます※

3331アーツ千代田で開催される 『イラストレーション ウェーブ Vol.1 2018』に参加いたします。
ぜひお立ち寄りください!

私は思い出深い、東直子さん著「晴れ女の耳」の装画を展示、販売いたします。

わたべ在廊予定:10月28日(日)開場から閉場まで

日程:2018年10月27日(土)~2018年11月04日(日)
時間:11:00-20:00
備考:最終日18:00閉館
休み:会期中無休 料金:一般800円 / 65歳以上、高校生以下無料

※障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料、当日に限り出入り自由
会場:1F メインギャラリー

日本を代表するイラストレーター
222人の作品が3331に大集結する。
これが日本のイラストレーションだ!

もういまは2018年だし、イラストレーションとグラフィックアートを分け過ぎたり、その違いを議論したりなんてことはあまり意味がない。違いは違いとしてあるが、そこにヒエラルキーはないからだ、ところで数年前に1人の画家がある都市に拠点を移した。その街では誰もイラストレーションとアートを区別することに興味がない。ただ関心を寄せた対象を思うように描くうち、彼女はイラストレーション的な立ち位置をごく自然に標榜し、作品世界は軽やかな広がりと有機的な連関をつくりだした。硬軟問わず気骨をもって、情熱を傾け愛さずにはいられないものや気になって仕方ない事象を、描くことにより図解する=イラストレーションという営為は、アートへのアプローチを「コンセプト」「コンテクスト」「マーケット」という3つの足枷から解き放ち、時にそれはより純粋でコアな創作を可能にする。本質に迫るといってもいい。それが2018年、現代のイラストレーションだ。
———住吉智恵 アートプロデューサー/ライター

参加者
IC4DESIGN 青山タルト 赤池佳江子 浅妻健司 浅野みどり あずみ虫 東 逸子 姉川たく 網中いづる AYUMI TAKAHASHI 新井苑子 荒井良二 新目 惠 あわい 飯田 淳 飯野和好 いざわ直子 石川えりこ 石山好宏 板垣しゅん 井筒啓之 井筒りつこ 伊藤彰剛 伊藤桂司 いとう瞳 いぬんこ 伊野孝行 今井トゥーンズ 白尾可奈子 上路ナオ子 上田三根子 上田よう ウエノ★アモーレ★ヒロスケ 宇野亞喜良 浦野周平(Shu-Thang Grafix) えつこミュウゼ 遠藤拓人 えんどうゆりこ 大高郁子 大西 洋 大森とこ 小笠原 徹  小川かなこ 小岐須雅之 奥原しんこ 音部訓子 小渕もも 海谷泰水 影山 徹 加藤裕將 金子ナンペイ 河井いづみ 川上和生 川崎真奈 河野未彩 川村 易 河村康輔 川元陽子 管野研一 管弘志 木内達朗 北澤平祐 北沢夕芸 北住ユキ 北谷しげひさ 北見 隆 北村 治 北村ケンジ 北村 人 橘田幸雄 木原未沙紀 木村晴美 国井 節 久保周史 久保誠二郎 くまあやこ 熊井 正 久村香織 黒田愛里 黒田 潔 KUNTA 近藤圭恵 サイトウマスミ 斉藤美奈子ボツフォード サイトウユウスケ 阪口笑子 坂口友佳子 さかたしげゆき 坂本奈緒 櫻井砂冬美 佐々木悟郎 笹部紀成 ささめやゆき 佐藤香苗 佐藤邦雄 佐藤昌美 sanoooo Jennykaori 七戸優 信濃八太郎 篠崎三朗 霜田あゆ美 下村 勝 JUN OSON 城芽ハヤト 白根ゆたんぽ しりあがり寿 Sui Yumeshima スージー甘金 スガミカ 須川まきこ 須田浩介 赤 勘兵衛 五月女ケイ子 空山基 高橋キンタロー 高橋 潤 竹井千佳 田尻真弓 田島征三 田代 卓 多田景子 建石修志 田名網敬一 谷口広樹 田村映二 タムラフキコ タラジロウ 丹下京子 チカツタケオ 辻 恵子 土谷尚武 都築まゆ美 tupera tupera 寺田克也 寺本愛 天明幸子 唐仁原教久 時吉あきな とどろきちづこ 戸屋ちかこ とんぼせんせい 永井博 永井もりいち 中川 学 長野 剛 ナガノホナミ 長場 雄 中村幸子 中村 隆 薙野たかひろ 西口司郎 西山寛紀 二宮由希子 野村俊夫 鴻 奈緒 長谷川慶子 長谷川洋子 秦 直也 初谷佳名子 花くまゆうさく 早川モトヒロ 樋口たつの 日端奈奈子 平井豊果 平澤一平 ヒロ杉山 廣中 薫 ヒロミチイト face 福井真一 藤井桜子 藤井紗和 藤居正彦 舟橋全二 古川タク 古谷充子 ほししんいち 堀内結 マスリラ 松井有希 松倉香子 松本孝志 真鍋太郎 真々田ことり 丸山一葉 丸山誠司 micca みずうちさとみ 水上みのり 水口理恵子 水沢そら ミック・イタヤ 南 伸坊 ミナミタエコ 峰岸達 ミヤギユカリ ミヤタチカ 村井和章 もとき理川 本 秀康 森 邦保 モリスン YASUNARI AWAZU 矢吹申彦 山口はるみ 山口マサル 山崎綾子 山下以登 やまぞえみよ 山田博之 山本重也(Shige) 山本由実 ユムラタラ 吉岡里奈 吉實 恵 Rockin’Jelly Bean 若林 夏 渡辺 宏 渡辺浮美生 渡辺リリコ わたべめぐみ

日本のイラストレーションは70年代、80年代に、欧米諸国のイラストレーションとは違った日本独自のスタイルで広がっていきました。ヘタウマという概念も生まれ、イラストレーションは大きなブームとなりました。そして今、また日本のイラストレーション界が、大きく動き出そうとしている予感があります。日本のイラストレーションの本当の魅力を、この展覧会で世の中にプレゼンテーションしたいと考えています。
——— ヒロ杉山(本展ディレクター)

主催・運営
ILLUSTRATION WAVE 展実行委員会
illustrationwave@gmail.com

協賛
株式会社アマナイメージス カゼプロ株式会社 株式会社ケンエレファント 猿田彦珈琲 宝塚大学東京メディア芸術学部 
デザインボーイ株式会社 トーキョーカルチャート by  BEAMS   FLATLABO

協力
有限会社ヴィジョントラック

004529_02.jpg
カテゴリー: 展覧会-exhibition- | 『イラストレーション ウェーブ VOL.1 2018』参加のお知らせ はコメントを受け付けていません。

期間限定ブローチ店『Brooches 』 ありがとうございました!

OPAshopでの『Brooches』は昨日終了いたしました!
ご来店くださった皆様、お買い上げくださった皆様、誠にありがとうございました!
ネコ+ネコ缶セットは完売、単品ブローチも沢山お買い上げいただき、とても嬉しいです。
販売した全作品はこちらのページをご覧ください。

2015年に始めたプラバン+レジンアクセサリー作り。
これまでにも何回か制作、販売してきましたが、今回が1番制作に苦労しました。
それ故に素材の特徴や、より良いやり方が分かったので今後に活かしていきたいと思います。

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | 期間限定ブローチ店『Brooches 』 ありがとうございました! はコメントを受け付けていません。

ミーコ10歳

ミーコは昨日、9月2日で10歳。
(拾った日を誕生日にしています)

ミーコは今まで病気らしい病気ひとつせず、2月の健診でもまったく問題なかった。
とはいえ、人間で言えばもう中年になるので、これからもケアを怠らずにしていきたい。
昨日は「焼かつお・高齢猫用」と、猫じゃらしで遊んでお祝い。
これからも健康で、うーんと長生きしてね。

カテゴリー: ねこ-my cats- | ミーコ10歳 はコメントを受け付けていません。

学会広報誌のお仕事 心理臨床の広場21 表紙

8月30日発行、一般社団法人 日本心理臨床学会の広報誌『心理臨床の広場』第11巻第1号(通巻21)の表紙を描きました。

夜の海に繰り出す2人。
新たな冒険の始まり。

「海」と「夜」は描くのがとても好きなモチーフで、私の作品にはたびたび登場しています。


カテゴリー: お仕事-client work- | 学会広報誌のお仕事 心理臨床の広場21 表紙 はコメントを受け付けていません。

『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』展

昨日は用事の帰りに東京ステーションギャラリー『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』展へ。
いわさきちひろさんの絵は、小さいころから本当によく目にした。
きれいな色合いで滲み合う、子どもの顔やお花。 印象的だった。
でも原画を観るのは初めて。
今年は彼女の生誕100年ということで、彼女自身の絵のほかに彼女が影響を受けた画家の作品や、愛用していた小物、画材なども展示されていた。
恵まれた家庭環境に生まれたことや、洋裁をしていたこと(実際に彼女が作ったワンピースも展示されていた)、作品(『水浴』)をみるやたちまち気に入った画家(中谷泰)の元に押しかけ弟子入りする大胆さや行動力。戦時下の青春時代。そこから結実する平和希求の活動。今まで知らなかった彼女の経歴を知ることが出来た。
彼女もご多分にもれず、様々な画家に影響を受け、色々な画材、タッチを試行錯誤していた。
でも14歳の時から画家(岡田三郎助)に師事していただけあって、確かなデッサン力はどの絵からも感じられた。
私は特に線画がいいな、と思った。鉛筆のもいいし、(おそらく)付けペンのもよかった。
たくさんのスケッチやデッサンをしたからこそ生まれる、ノビノビとした、けれども確かな線。
のちのボカシの絵の素晴らしさはこの基礎あってこそ。
彼女のあと、似たようなタッチの絵を多く見かけるが、彼女の経験値や技量には到底及ばないように思う。

久々の美術鑑賞。
絵に対して凝り固まってきた頭をほぐすにはとても良い。
今度はちひろ美術館にも行ってみよう。

カテゴリー: イラスト・アート-illustration and art- | 『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』展 はコメントを受け付けていません。

期間限定のブローチ店『brooches』参加のお知らせ

※会期終了までこの記事がトップに表示されます※

OPA shopでの期間限定のブローチ店『brooches』に参加いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

2018年8月17日(金)ー 9月5日(水)
木曜日定休・11時~19時(最終日17時まで)

OPA shop
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
Tel:03-5785-2646

14人の作家による期間限定のブローチ店です。
陶芸、剪紙、刺繍、洋裁、染色、織り、絵、帽子。
いろいろなジャンルの作家のブローチをお楽しみください。
(OPA shop のサイトより)

出品者
加藤亜希子  スサイタカコ  そがまつみ
田仲由佳  出羽律子  豊田麗  中村典子
早川靖子  溝渕美穂  StudioB&S  NATSUKO
nim  mihox  わたべめぐみ

☆ ☆ ☆ ☆

私はいつものプラバン+レジンブローチを多数携えて参ります!
今回はネコ以外の動物も作りましたよ!

ぜひぜひご来店、ご購入くださいませ!

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | 期間限定のブローチ店『brooches』参加のお知らせ はコメントを受け付けていません。