ピー助15歳

今日はピー助の15歳の誕生日。

年の割には若々しく、毛艶もいいピー助くん。
いい獣医さんのお陰で、健康状態は保たれています。

定期健診のたびに血を抜かれ、その度に雄叫びをあげるので毎度心が痛みますが、「健康で長生きするために我慢してね」と言い聞かせています。

ねこに言い聞かせることは有効、と読んだので、最近は「明日は獣医さんに行くからね」とか「夜中に運動会しないでね」とか言い聞かせています。(運動会の方は本当にその晩静かだった)

今日は大好きな「焼きかつお」(という名のねこ用おやつ)を大盤振る舞いの1袋あげ、いつもの倍の時間をかけてブラッシングしてあげました。

夜中に枕元でゴロゴロいうたびに起こされる寝不足気味の飼い主ですが、その時に頭を撫でてあげながら添い寝したり、胸毛をモフモフしたりすることは何ものにも代えがたい幸せです。

どうか、どうかこの幸せが、長く、長~く続きますように。

カテゴリー: ねこ-my cats-, 日々のこと-daily life- | ピー助15歳 はコメントを受け付けていません。

SNS 3人展、やってます!

イラストレーター仲間の岡本かな子さん村田恵理さんと、今年の9月からSNS上で3人展をやっております。

会場はInstagramTwitterです。

月毎にテーマが変わり、9月は「旅行」、10月は「ハロウィーン」でした。

3人とも仕事や制作、日常業務の合間を縫って描くので、投稿頻度はそんなに高くないかもしれませんが、見てもらう人に楽しんでもらえるよう、自分達も楽しみながら、ゆるゆると進めていく予定です。

ぜひご高覧&フォローしてくださ―い!

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | SNS 3人展、やってます! はコメントを受け付けていません。

TISグループ展『手のひらサイズのオブジェ展』ありがとうございました!

遅くなりましたが、オーパ・ギャラリーでのTISグループ展『手のひらサイズのオブジェ展』にご来場くださった皆様、誠にありがとうございました!

ブロンドのブローチgirls 2人が、素敵なレディ達の元に嫁いでいきました~うれしい♪

 

まだ嫁いでいない子たちは、通販しようかともくろみ中~。

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | TISグループ展『手のひらサイズのオブジェ展』ありがとうございました! はコメントを受け付けていません。

ミーコ11歳

ミーコは9月2日(拾った日)で11歳になりました。

あっという間の11歳。
時々胃腸を壊したりするけれど、基本的にはとても元気。

おもちゃで遊ぶのが大好きで、今でもよく「遊べ遊べ」とねこじゃらしを咥えて持ってくる。
ピー助が大き過ぎるのもあるれけど、普通のねこと比べても小さめサイズなので、いつまでも子ねこのよう。
その無邪気さでずっと甘えて続けてほしい。

誕生日当日は焼きかつお(という名のねこのおやつ)と新しいおもちゃ2種でお祝い。
新しいおもちゃなだけに、喰い付きがよかった。

カテゴリー: ねこ-my cats- | ミーコ11歳 はコメントを受け付けていません。

「かえるのピクルス」お買い上げ、ありがとうございました!!

私が描いた「かえるのピクルス」。
今年の2月~3月にかけて、東急ハンズ渋谷店で行われた『みんな大好きかえるのピクルス展Ⅲ』後は公式通販サイトへ場所を移して販売されておりました。

その絵をお買い上げいただいたとのご連絡が今日…!!

お買い上げくださった方、どなたかは分かりませんが誠にありがとうございました!
この場をお借りしてお礼申し上げます。

決してお安くはない販売価格。
その大切なお金を私の作品に費やしていただけたことが、何よりうれしいのです。

人に思わず「手元に置きたい」と思わせるような魅力的な絵が描けるよう、これからも頑張ります。

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | 「かえるのピクルス」お買い上げ、ありがとうございました!! はコメントを受け付けていません。

TISグループ展『手のひらサイズのオブジェ展』参加のお知らせ

※会期終了までこの記事がトップに表示されます※

OPAギャラリーでのTISグループ展『手のひらサイズのオブジェ展』に参加いたします。

※DMの素敵なイラストは土谷尚武さん(Front side)、浅妻健司さん(Reverse side)です。

84名のイラストレーターが立体にチャレンジ。
日頃の平面作品とは異なる魅力をお楽しみください。
新作はもちろん、蔵出し作品、一点ものから、即お持ち帰りできる小品まで・・・・・・(一部非売作品あり)
(以上、画像含めTISサイトより)

売れたら即、お持ち帰りされてしまう作品がたくさんありますので、観るのも買うのも早い者勝ちですよ!!

2019年9月13日(金)~18日(水)
11時~19時(最終日は17時まで)
※オープニングパーティは行いません
オーパ・ギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
TEL.03-5785-2646

☆ ☆ ☆ ☆

私は得意じゃないのに縫い物に手を出してしまいました…。
10年ぶりくらいにミシンを引っ張り出し、何度もダミーを作ってはやり直し、何度もミシンや刺繍糸のトラブルと格闘し、何度も指に針を刺し(指ぬきを買え)、何度も全てを放り出して逃げ出したい衝動にかられながら、お盆期間中ずーーーーーーーっと、いやそれを過ぎても何だかんだチマチマと作ってました。
8月はそれにかかりっきりだったと言っても過言ではありません。(手芸は得意じゃないけど、物を作ること自体は好きだし、やり出したら止まらない、とことんまでやるタイプ)

そしてやっと一連の流れに慣れてきた頃に作業の終わりを迎えたよね…(いつものパターン)。

手芸を器用にこなす人、洋服を縫う人(人形のも含め)を心の底から尊敬するひと月でした。

そんな私の、まさに[血と汗と涙の結晶]、ぜひ見にいらしてください!

カテゴリー: 展覧会-exhibition- | TISグループ展『手のひらサイズのオブジェ展』参加のお知らせ はコメントを受け付けていません。

学会広報誌のお仕事 心理臨床の広場23 表紙

8月30日発行、一般社団法人 日本心理臨床学会の広報誌『心理臨床の広場』第12巻第1号(通巻23)の表紙を描きました。

怪しい大道芸人たちが海岸沿いをどこかへ移動中。

カテゴリー: お仕事-client work- | 学会広報誌のお仕事 心理臨床の広場23 表紙 はコメントを受け付けていません。

Society6、始めました

Socity6(ソサエティシックス)に登録しました。
プリントアウトされた私の絵やグッズが買えます。

↓下のアイコンをクリックすると私のページに飛びます(英語のサイトです)。

Instagramに絵を載せてたら、「私の絵はどこで買えるのか?」と海外の方から聞かれたので(その方はプリントアウトしたものでもOKな感じでした)急遽登録してみました。
グッズを作れるサイトは日本にもたくさんあって、どれも魅力的なんだけど、とりあえずプリントした絵を売ることと、海外の方にも買いやすいよう、このサイトにしてみました。

私も自分のグッズを買ってみようかしら~

カテゴリー: イラスト・アート-illustration and art- | Society6、始めました はコメントを受け付けていません。

イメージビジュアルのお仕事 第5回 『はがきの名文コンクール』

今年も『はがきの名文コンクール』のイメージビジュアルを描きました。
全国の郵便局に貼られるポスター、配布用チラシ、新聞募集広告、第4回の優秀作品集に使われます。

『はがきの名文コンクール』は2015年から始まったコンクールで、毎年テーマに沿った名文を全国から募集し、選考が行われます。
今年の選考委員は五木寛之さん、村山由佳さん、齋藤孝さん。

今年もテーマは【一言の願い】
締切は2019年8月9日(金)(当日消印有効)
大賞は賞金100万円!!
ご興味のある方はHPをご覧の上、ぜひご応募ください。

なお、第4回の受賞作をおさめた作品集はNHK出版から6月11日発売です。

デザイン、装幀は三村淳さんです。




今年の動物キャラはレトリバーと三毛猫。
三毛猫はうちのミーコがモデル。
そこかしこに登場します!




昨年、第4回の受賞式に参列させていただいたのですが、プロの朗読の方が読む名文に何度もウルウル、受賞者のコメントにまたウルウル…。
どの文章、どのコメントにも愛と真心、優しさがこもっており、心が温かくなりました。
何かとデジタルな今だからこそ、はがきというアナログツールの良さをひしひしと感じる素晴らしいコンクールだと思います。

カテゴリー: お仕事-client work- | イメージビジュアルのお仕事 第5回 『はがきの名文コンクール』 はコメントを受け付けていません。

装画のお仕事 『ユング心理学と子ども』

4月20日発行、創元社『ユング心理学と子ども』の装画に以前描いた絵を使っていただきました。


表紙で怪しい2人がチラリと見えています(これはシリーズ共通のレイアウトだそうです)。


裏表紙には全体が。


背表紙にもチラリと。

こちらが原画全体。

これは『ヘンゼルとグレーテル』をイメージして描いたもので、自分ではとても気に入っている作品の1つなので、今回日の目を見られてとてもうれしい~!

カテゴリー: お仕事-client work- | 装画のお仕事 『ユング心理学と子ども』 はコメントを受け付けていません。