TISグループ展『手のひらサイズのオブジェ展』参加のお知らせ

※会期終了までこの記事がトップに表示されます※

OPAギャラリーでのTISグループ展『手のひらサイズのオブジェ展』に参加いたします。

※DMの素敵なイラストは土谷尚武さん(Front side)、浅妻健司さん(Reverse side)です。

84名のイラストレーターが立体にチャレンジ。
日頃の平面作品とは異なる魅力をお楽しみください。
新作はもちろん、蔵出し作品、一点ものから、即お持ち帰りできる小品まで・・・・・・(一部非売作品あり)
(以上、画像含めTISサイトより)

売れたら即、お持ち帰りされてしまう作品がたくさんありますので、観るのも買うのも早い者勝ちですよ!!

2019年9月13日(金)~18日(水)
11時~19時(最終日は17時まで)
※オープニングパーティは行いません
オーパ・ギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
TEL.03-5785-2646

☆ ☆ ☆ ☆

私は得意じゃないのに縫い物に手を出してしまいました…。
10年ぶりくらいにミシンを引っ張り出し、何度もダミーを作ってはやり直し、何度もミシンや刺繍糸のトラブルと格闘し、何度も指に針を刺し(指ぬきを買え)、何度も全てを放り出して逃げ出したい衝動にかられながら、お盆期間中ずーーーーーーーっと、いやそれを過ぎても何だかんだチマチマと作ってました。
8月はそれにかかりっきりだったと言っても過言ではありません。(手芸は得意じゃないけど、物を作ること自体は好きだし、やり出したら止まらない、とことんまでやるタイプ)

そしてやっと一連の流れに慣れてきた頃に作業の終わりを迎えたよね…(いつものパターン)。

手芸を器用にこなす人、洋服を縫う人(人形のも含め)を心の底から尊敬するひと月でした。

そんな私の、まさに[血と汗と涙の結晶]、ぜひ見にいらしてください!

カテゴリー: 展覧会-exhibition- パーマリンク